スポンサーサイト

--------(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣り納めに出向くも予想外の高活性

2015-12-29(火) 

“清水トンネル貫通(かんつう)記念日”
87年前の出来事

ならばオレッチらも
次なるステージへ進もうと

向かった先は・・・

景色2




そして選んだ舞台(ぶたい)は
足場が良く、柵(さく)も有るので安全と
ヘナチョコ釣り師には うってつけの堤防(ていぼう)

ま~、お決まりの場所なんだけどね

景色

えっ、それより暗いぞって?

そう、話せば・・・短いのだが
俗(ぞく)に言う
「気合いの入り過ぎ」

なんせ我(われ)らが支部長
Mr.エックスさんの爆釣写真を目にし

オレッチも今回こそはと
入れ込(こ)み

まだ日の昇(のぼ)らぬうちから出発

何かこぶとり爺(じい)さん話を彷彿(ほうふつ)させるが
さあ結果やいかに


年の瀬と言うことも有り
ポイントは貸切状態

「やりー」

“ちゃかちゃかっ♪” と準備を済ませ
「よろしくお願いします」
「一投目行きま~す」
とスタート

竿

本命の上げ潮時間帯
左奥へと突き進む本流に引かれ
手前は右へ右へと流れて行く

撒き餌と共に海面を漂(ただよ)うウキが
“じわ~♪” と潜(もぐ)り見えなくなる

少し道糸を巻き取り、竿先に神経を集中
ギョギョからの反応を待つ

“ぶるん・ぶるん・ぶるん♪” 
大きく左右に揺(ゆ)れる竿先

「ぬお~」

そう、本日は風速5m
ア、アタリが・・・ 分らない

ま~、そこはヘナチョコ軍団
何となく今かな?と適当なタイミングで
竿を左に引き、合わせると

“ギュギュギュギュギュギュー♪”

竿曲がり

「掛ってる」

竿先を激(はげ)しく叩(たた)き
上って来たのは

チヌ

ちびチヌ(クロダイ・クロ)

「をー」

いきなりの本命とは
正に珍事(ちんじ)

これから入れ食い?
「シッシッシ」
肩(かた)を上下させ、込み上げる笑いに
身を委(ゆだ)ねる

暫(しば)し、喜び満喫(まんきつ)タイム

同じ要領(ようりょう)で左手に仕掛けを入れ
同じコースを通す

ポイント

“すー♪”

ウキが入る

“ぐぐぐぐぐん♪”

今度は少しサイズアップか?
ギョギョの引きを腕で感じつつ
やり取りを堪能(たんのう)

海面を割って現れたのは・・・

フグ

フグ

「ぬっ」

そう言えば前日、予習と称(しょう)し
行った釣りビジョン鑑賞会(かんしょうかい)で
「撒き餌を切らすとフグが集まるよ」
って言ってたっけ

同行者もこのギョギョの姿に
まずいと感じたのか撒き餌を

“えっちら・ほっちら♪” 

すると

海面を覆(おお)う黒い軍団が
“ぼわー♪”

どうやらグレ(メジナ・クロ)が湧(わ)いている様で
仕掛けを軽くしてやると

グレ

ちびグレが登場

「ほっほっほ」

これがテクニックとばかりに
今度はサイズアップをもくろみ
手前テトラの際を攻(せ)めると

メバル

色が違う・・・
メバルだ

「ん~ん」

じゃあ
と少し深めに入れれば

“ギュギュギュギュギュー♪”

竿曲がり2

と竿を引き

チヌ2

ちびチヌが現れる
確かに入れ食いなのだが・・・

この時期にしては
予想に反し高活性

もしや・・・

これだけギョギョが元気なら
撒き餌が効きく

ちび達が何故(なぜ)か去(さ)る

デカバンが来る

「ふっふっふ」

大きく踊(おど)る銀鱗(ぎんりん)が
頭の中を泳ぎ回っている

タモ入れ

そんな淡(あわ)い期待が胸を満たし
既(すで)に頬(ほお)が緩み

“ニヤニヤ♪”

がっ、そこはヘナチョコ軍団

昨年、低温時にオキアミを減らし
爆釣した
のに味を占め

今回も少な目に・・・

更に水温低下する下げ潮は釣れない
と決め込み、撒き餌の量も半日分に

ちび

ちび

ちび





そしてタイムアップ

釣果

結果、15cmチヌ頭に、チヌ多数、グレ2の
爆釣で終了

と言えば聞こえは良いが
ちび満員御礼

ま~、釣れないより良いよねと
ポジティブシンキング

いや~楽しかったよな〜
ラッキー

景色3

青々と広がる空の向こうに佇(たたず)む
富士を仰(あお)ぎ見、帰路へ

えっ、うろこ取りミニで良かったなって?

「うっ」

痛いところを突かれ
出た言葉は

くぅ~、次回リベンジじゃぁぁぁー


では、みなさま
良いお年を


スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ヘナチョコ釣り師のおたわむれ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。