萌え~

2010-10-23(土) 

霜降(そうこう)” 朝霜が見られる時期

秋の深まりと共に、木々の緑に映える赤や黄の葉々
各地の観光名所も紅葉を一目見ようと大盛況

一方、磯も本命ギョの顔を見ようと満員御礼
ならば『大入袋』でも貰(もら)おうと ちょっくら” お出かけ

そうそう、頑張ってる皆さんに
「デカバンの引き並みのドッキリを」と題して、ブログの模様替え

ブログ

「何見てんですかぁ~」

と予想以上に場が和み過ぎても、なんなんで
この企画は、またの機会までお預けに

さて、釣行の行方やいかに


海1

港に到着し、渡船場に目をやると

「渡船船が無い」

待ち人の人数と車の台数から
どうやら3番船みたいだ

「まったり、お着替えでも」
と思った矢先

沖から ぼぼぼぼぼぼ” の音と共に渡船が戻って来た

「あちゃ~」

バタバタと着替えていると
船長が「おい、行くぞ」と一言

こんな時は、必ず何か起こるのがヘナチョコ軍団の常
「ぎょえー、メガネのネジが・・・」

場所は、船長お任せ
大海原を全速力で進む船

「もしや・・・」と期待するも
そんなはずも無く

前回クマバチで大騒ぎした磯

「これだけ気温が下がれば、奴も出て来ないだろう」
と余裕綽々(よゆうしゃくしゃく)で準備開始

海2

真ん中のサラシも気になるが

海3

船長が「先端」と行っていた様な・・・
ま~前回もやったし、先ずはここから

「では、一投目行きます」
「よろしくお願いしま~す」

竿

投入したウキが、一向に動く気配が無い
「ガーン、流れが無い」

撒き餌を入れると ぶわ~” とフグが現れる
「こりゃ~まずい」

分離を試みると、ウキが スコッ” 
合わせを入れると

ギュンギュンギュン”

竿曲がり

引きはそこそこだが
遠目でもハッキリと分かるストライプ模様

イシダイ

イシダイ君登場

「ならば」
と撒き餌から少~し離してみると

ウマズラ

「なぬぅぅぅー、フグじゃないけどさ」
ウマズラが現れた

微妙な空気がしばし流れ・・・

海7

遠くの空に白い雲が ぷっかり” 浮かび
「今日は晴天だよ」と告げている

暑くなりそうだ

気を取り直し、今度は瀬際を深めに攻めると
勢い良くウキが ピユッ” と入り

反射的に合わせを入れるも
簡単に浮いて来た

ミニマダイ

ミニマダイだ

海一面を所狭しと、パトロールする『フグ吉君』達の活躍に
「あ~あ、ここじゃぁメジナ(グレ・クロ)無理かもな~」

と諦(あきら)めモードが漂(ただよ)った瞬間
海中に青白い魚体が・・・

「もしや」

撒き餌の位置を微調しがなら、仕掛けを馴染ませ
手前に引いてくると

ドキュン”

竿曲がり2

「アタリだ」

下へ下へと突っ込むこの引き

「紛れも無く奴だ」

竿で溜め浮かせに掛かると

ギュンギュンギュン”

イシダイ2

「もっ模様が・・・」
サイズUPに嬉しさが込み上げるも

「紛れも無く・・・」だってぇ~
あら恥ずかし

海5

「向こうの磯はどんなんだろう」
「流れあるのかな」
「水道だもんな」

と羨(うらや)ましく思いつつ、流れの無さに、手を焼き
仕掛けが立たないように、あれやこれやと試みるも・・・

ならばと今度は、餌盗りを分離しつつ
撒き餌の中心を狙う作戦に

ぼ~とウキを眺めていると スコッ”
ギュイーン”

竿曲がり3

結構な引き
瀬際へ ギュンギュン” と突っ込んでくる
「今度こそは・・・」

水面を割って現れたのは
紛れも無く

メジナ

メジナ(グレ・クロ)君だ

「よっしゃー」

「キャッチパターン、つかんだりぃぃぃー」
と意気込むも、フグ&イシダイの歓迎会に大童(おおわらわ)

こんな時は気分転換と
奥のポイントへ移動

海6

薄っすら潮目がある

海

遠投を試みるもフグ包囲網から抜け出せず(トホホ)
諦め元のポイントへ

ギョギョ達の動きを観察すると
どうやら足元の張り根から出ては戻っているようだ

海8

意を決し新たなる作戦を結構(甑で使った作戦なんだけどね)
題して「おいでやすメジナ君、マジ美味しいッスよこれ」

沖目に撒き餌をダマ打ちし
瀬際とその間にオキアミを パラパラ”

「どうだ」

タイミングを微調すると、ウキが速度を増し海中へ

「えいっ」
合わせを入れるとかなりの引き

竿曲がり5

竿で溜めつつ、耐えると
今度は磯の割れへ

「させるか」
と腕を突き出し、竿で溜めていると

竿曲がり7

ゆら~”チョッとデカ目の奴が現れた

「をををー、メジナ(グレ・クロ)だ」

「えいっ」

と抜き上げるも、重すぎて足元の壁に バン” と当たり
またまた海へ

次は勢いを付け抜き上げると
どうにかゲット

ハリスを持つと プスッ”

「あぶなぁ~、バラすとこだったよ」

メジナ2

なかなか、連続では釣れず
今度は、サラシの際を少し深めに入れると

ウキが すー”
合わせを入れると

ギュギュギュー”

竿曲がり6

かなり強い
ズームUPし、じっと我慢

「引っ張るなよ~、引っ張るなよ~」
と祈るような気持ちで、ひたすら竿で溜めると

 ぷか~”

メジナ3

メジナ(グレ・クロ)登場

その後、瀬際のチビを1匹掛けるので精一杯

ミニメジナ

結果、32cmメジナ(グレ・クロ)頭に
25cm前後メジナ(グレ・クロ)8、クロダイ(チヌ・クロ)1
イシダイ10、ミニマダイ3、ウマズラ1、フグ多数で終了

釣果

船長に釣果を伝えると
「他は何処もだめだったな」とのこと

他客も、動かない潮に苦戦を強いられたようで・・・

船

う~ん、やっぱ潮かな

くぅ~、次回リベンジじゃぁぁぁー


スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog

Copyright © ヘナチョコ釣り師のおたわむれ All Rights Reserved.