スポンサーサイト

--------(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド準備

2011-06-02(木) 

“衣替え” 装(よそお)いも新たに
とは言いつつも少し肌寒く

天気予報を見ると明日から暖かくなるそうで

釣堀三昧(ざんまい)も良いが
「外へ出て釣りがしたい」 と考えた挙句(あげく)

引っ張り出してきたのは

じゃーん 「シマノ ブラックマグナムBKM-2551」 

竿


つづき» 

スポンサーサイト

チャレンジ

2011-06-03(金) 

“水無月(みなづき)” 水の月

バス釣りの準備は完了すれど
肝心(かんじん)な水場が、何処なんだか

「ん~ん」
となれば、頼れるは釣具屋

店に入り開口一番 「ブラックバスが釣りたい」
と伝えると

あまりに唐突な、客の要望に
「少しお待ちを」 とスタッフルームへ

調べて来たのか
「どこどこの道わかりますか?」
と場所の説明を始めた

如何(いかん)せん、全く地名が分からない

困り果てた店員が、おもむろにポケットから取り出したのは
今、流行(はやり)のスマートフォン

指で画面をなぞりながら、地図で案内
「おー、流石若者」
と変な所に感心してしまい説明も上の空

これが後々、影響するとは、露知(つゆし)らず・・・

続いて
「当たりワームとかある?」
と問うてみると、ギブの様で

別店員にバトンタッチ

使い勝手が良いのでと進めてくれたのは
ゲーリーヤマモトの 「4"カットテイルワーム

カットテールワーム


つづき» 

ポンド出撃

2011-06-04(土) 

“梅雨合間” 前線通過後の一時

このチャンスを逃すまいと
釣具屋店員に教えてもらった近場の池へ

空はグレーだが、雨は持ちそうだ

大通りから左に折れ50m程行くと
森の隙間から水が見えた

「ここだ」

さて、池へはどうやって行くんだ?

「・・・」

やっちまた、肝心の池への道を聞き忘れた

あっちへ、こっちへ行ったり来たりするが
一向に入り口が分からない

「え~い、こうなれば」
と適当に小道へ入る

ずんずん行くと庭園が有り、中央に小さな池が

「ここで良いかな?」
と一瞬血迷うも

“ぶるぶるぶる” 顔を左右に振り正気に戻る
一つ隣の路地に入ると、どうにか行けそうな所に到着

「いざ}

笹をかき分け、進むと

池

ポイント発見


つづき» 

ポンド本番

2011-06-05(日) 

“にわか雨” 突然振り出しすぐにやむ

いきなりと言えば
突如(とつじょ)スタートしたバスフィッシング

ヘナチョコ軍団にしては、珍(めず)しく
初回からバスゲットと好スタートを切り

そして迎(むか)えた本ちゃん

メンバーは、釣友(ネーム思案中)さん
10年のブランクを経(へ)て、ガイドを兼ね参戦

池


つづき» 

偵察(ていさつ)

2011-06-06(月) 

“芒種(ぼうしゅ)” 穀物の種を蒔(ま)く時季

何事も初めが肝心
と先行投資がどうの とか言いつつ

ちょっくら見物に

タックルベリー

バス大先生ご用達の店 TB


つづき» 

今時の最新アイテムって

2011-06-09(木) 

“沖縄梅雨明け” 60年間で最速

一方、ブラックバス釣り本番を終え
丁稚が速攻で向かうは 本屋

えっ?何故かって

お決まりのパターン

じゃーん (えい)出版社の 「バスワールド」

BASS

時代のギャップを一気に埋(う)め
レベルアップを図ろうとゲット

今流行(はやり)のワームやプラグでの実釣レポートや
見えバスの攻略パターン

事細かに図解説明があり

「へ~」
と感心してしまう

所々に載(の)っている新製品を見ていると
道具マニアの血が騒ぐのか
何か色々欲しくなってしまう

読み進めると、爆釣するにはテクも必要だが
やはり肝は

「バスの生態を熟知し、攻(せ)めるべし」

と言った感じ

さ~、ギョギョ達よ、勝負じゃぁぁぁー


またポンドへ

2011-06-11(土) 

“入梅’(にゅうばい)” 暦(こよみ)の上での梅雨入り時季

どんより天気が活性の元
梅雨グレ(メジナ・クロ)なるものが
ある位なのだからと

デカバンを求めリベンジに出発

池

稲もすくすく伸び、辺り一面が青々と
奥の土手を越えれば


つづき» 

ぷらりと

2011-06-18(土) 

“豪雨” 6月観測史上最多の雨量
それでもまだ、梅雨半ばなんだとか

こんな時には、海は海でも 陸の海
“上海” なるところへ出撃

街

数年前に海外へ行った時は
ただ “へらへら” と人ついて行くだけだったが
どうやら、今回は単独渡航(とこう)の様で

さて、結果やいかに


つづき» 

マイポンド

2011-06-19(日) 

“父の日” 感謝を表す日

家族総出で、世間はイベントへ繰り出し
釣り場はガラガラ?

ならば、ポイントもすき放題かも
と淡い期待を抱(いだ)き、何時(いつ)もの池へ

景色

車を降りると、遠くに見慣れた堤防が
さて、その向こうの様子は・・・


つづき» 

下見

2011-06-20(月) 

“アメダス” 地域気象観測所

天気とて調査により、現在を把握(はあく)するのだからと
ちょっくらマイポンドの探検へ

堤防から奥へ続く道が

景色

“てくてく” 行くと
ちゃんと草が刈ってあり歩き易い


つづき» 

基礎学習

2011-06-21(火) 

“カエルが鳴くと雨” 湿度と気圧を感知するんだとか

感だけでは心許無(こころもとな)いと
バスフィッシングの知識を得ようと釣具屋へ

どんな時にどんなルアー?
リグって何?
ベイトとスピニングの使い分けは?
最新タックルメーカーって?

「ん~ん」

気になり出したらきりが無い
“ぱらぱら~っ” と雑誌を見ていると

各リグの紹介&季節別ポイント攻略に釘付け

岸釣りスペシャル

じゃ~ん 内外出版社の岸釣りスペシャル

表題には 「バス釣りお手軽上達マニュアル」 とある
ま~ 「初心者の人はぜひ」 とも書いてあったが

背に腹は変えられぬ と一週間熟読
脳ミソの奥にバス基礎知識が増殖(ぞうしょく)し出し

準備万全(ばんたん)

さ~、これで次回のアイテムの方向性は見えた
爆釣劇スタートじゃぁぁぁー


朝練

2011-06-25(土) 

“住宅デー” アントニオ・ガウディの誕生日
美しさの中にも 「ほっ」 とする様な安定感

常に不安定なヘナチョコ軍団はと言うと
朝3時過ぎに目がさめ

「う~眠れない・・・」
となれば向かう所は唯(ただ)一つ

そうポンドへ

空


つづき» 

掻き分け行進

2011-06-26(日) 

“オリエンテーリングの日” 地図&コンパス頼りで
頭脳、体力、柔軟(じゅうなん)な対応力が勝敗を決める

ヘナチョコ軍団も柔軟と言う点では
いい線いってるのでは?

ま~、世間では 『行き当たりばったり』 と言うそうなんだが
前回リベンジの結果やいかに

景色


つづき» 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ヘナチョコ釣り師のおたわむれ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。