いじ

2010-07-01(木) 

“夏越しの祓(なごしのはらえ)” 
半年間の厄(やく)を落とし心機一転

新たなる釣果を求め「いざぁー」

因みに、12月に行われるのは “年越しの祓” と言うそうで
心身を清め正月を迎える準備だとか

さて今回は、ヤッピーさんとの なんちゃってサーフ最終日
「日曜の午前1時集合だ」と気合を入れ出撃

思い起こせば8時間前、釣具屋で
「夜釣りもやっちゃう?」

と山盛りの餌&シーバスルアーを仕入れ

「リベンジだぁぁぁー」

と店員が目を逸(そ)らす程の雄叫(おたけ)びを
上げたとか上げなかったとか・・・

海に到着すると

海

何も見えない
「夜だ」


つづき» 

スポンサーサイト

油断

2010-07-04(日) 

“半夏生(はんげしょう)”多湿で天候不順
野草採取や種まきを嫌う時期

一方、海では、レインを着込みニコニコ顔の連中が
熱気と蒸れでムンムン状態

梅雨グレ(メジナ・クロ)祭り真っ最中だ

因みに、半夏はカラスビシャクと言う毒草だが
煎じて飲めば、胃の働きを強化する漢方薬にもなるそうで

ならばオレッチに良く効く <本命ギョの笑顔> でも処方してもらおうと
ちょっくら渡船で沖磯へ

海1


つづき» 

本命

2010-07-06(火) 

この雨で、餌盗り達の活性も落ち
爆釣の予感?

そうは上手く行かず
本命ギョの活性も落ちていたりして・・・

さ~今回、ご無沙汰振りにMr.エックスさんの登場
結果やいかに


つづき» 

ニョキニョキ

2010-07-08(木) 

“入道雲” 夏を告げる景色
モコモコとした様相が、綿菓子を思い起こさせる

「そろそろ、お祭りだな」

因みに、入道雲は積乱雲や雄大雲等の俗称で
強い日差しにより地表が暖められ発生した上昇気流によって
断熱膨張が起こり

発達した雲が対流圏と成層圏との境目位まで
立ち上る現象とか

海6

特徴として、雷が発生し易く
また、強雨も降り易いとのこと

ふむふむ、雷&急な増水に注意せねばね


さらに

2010-07-10(土) 

“ブユ(ブヨ・ブト)” 前々回釣行では
威力を発揮した虫除け

お陰でヒットポイントは2ヶ所のみ
初回の20ヶ所に比べれば、まずまずの結果

「ブヨ、余裕だね」

がっ、そこはヘナチョコ軍団

前回釣行では肝心の虫除けスプレーが底を尽き
ここぞとばかりに、反撃を食らう始末

やられにやられたのは18ヶ所

「これは遺憾(いかん)」と対策グッズを追加

じゃ~ん シマノ「ウィンドストッパーグローブ3」

グローブ

ヤラレ易い、小指&薬指を保護する3本出し
色は[ホワイト]


つづき» 

えへっ

2010-07-11(日) 

“七夕” 盆行事の一つ
気付けば、もうバッチリ夏

気温も30℃前後となり、水浴びが気持ち良さそうだ

因みに、天空の星々をロマンスになぞらえた物語
ご存知、七夕伝説

[こと座のベガ]を織姫に、[わし座のアルタイル]を彦星に
熱を上げすぎミルキーウェイの両岸に・・・

一方、丁稚はメジナに心奪われ、海で隔てられた地へ

海1


つづき» 

う~む

2010-07-14(水) 

“盂蘭盆会(うらぼんえ)” 先祖を祭る行事
現在は、8月が主流に

もうそんな時期かと思うと共に
とうとう訪れた “餌盗りの海” に覚悟を決め

梅雨の活性低下に期待するも
落ちるどころか、元気ハツラツのミニギョギョ達

攻略に、あれでもない、これでもないと
悩みあぐね・・・

因みに、盂蘭盆会は、サンスクリット語の
「ウランバナ」が語源だとか

さて、前回釣行のブヨ対策

3本出しグローブの効果もあり
ヒットポイントは、6

実はこんなグッズを追加し対策を強化

じゃ~ん  虫よけリング

虫よけリング

あまり寄ってこなかったような気もするが

結局、一番効果を発揮したのは
ご存知、キンチョール

周りがブヨだらけになりかけたら
シュッと一吹き

さて今度は、何ためそっかな~

もしや・・・

2010-07-18(日) 

“梅雨明け” 青空に真夏日
さ~これからが暑さ本番

鉄板焼きの具にならぬよう
水分&塩分補給と火照った体のクールダウン

一方、丁稚は熱気ムンムンのまま鼻息荒く渡船で沖磯へ

海


つづき» 

ビーチ

2010-07-19(月) 

“海の日” 各地で猛暑日
36℃を超えた所も

因みに、海の日は[海の恩恵に感謝し、海洋国日本の繁栄を願う日]
なんだとか

こんな時は、波打ち際でピチャピチャだ
と砂浜へ

海


つづき» 

うっ読まれてる

2010-07-20(火) 

“月” 夜空に一際輝く大きな天体
潮汐を始め生命活動へも大きな影響を与える存在

因みに、月は地球から約38万キロの距離に位置し
地球唯一(ゆいいつ)の衛星とのこと
古代ローマやギリシャでは、ルナ、セレネ、アルテミスと
呼ばれていたんだとか

たまには、見識を広げようと
科学館へ

2050年、人類は月へ

月面基地

「こんな時代がやって来るんだ」と
子供ながらにワクワクしていたのを思い出す


つづき» 

一手間

2010-07-22(木) 

“オキアミ” 釣りの万能餌
この時期、餌盗りの猛攻に頭を抱え四苦八苦

因みに、オキアミは南極海に生息しエビの形をしているが
足&鰓(えら)が背甲に覆われていない所が異なるので
プランクトンなのだとか

さて、餌盗りに対抗すべく、ボイルオキアミを求めるも
なかなかどうして、釣具屋を巡(めぐ)るが、入手できない

ならばと自作を決意

丁稚の3分クッキング

まずは、凍ったオキアミを解(ほぐ)し
ザルの中へ

オキアミ


つづき» 

カモメ隊長

2010-07-25(日) 

“土用の丑(うし)の日” ニュルニュルで栄養補給
これで茹(う)だる様な暑さを乗り切る準備は万端

と成る予定が待ちきれず、ちょっくらフライング
いざ、灼熱(しゃくねつ)の沖磯へ

海1

因みに、土用の丑の日に鰻(うなぎ)を食べる習慣は
平賀源内のアイデアだったのだとか


つづき» 

Powered by FC2 Blog

Copyright © ヘナチョコ釣り師のおたわむれ All Rights Reserved.