スポンサーサイト

--------(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰振りの甑にて

2009-11-01(日) 

前回の甑、定番の「誠芳丸」にて出撃するも
クロ(グレ)は、40cm尾長と30cm尾長のみ
他磯もクロ(グレ)1枚だったとのこと

甑尾長


つづき» 

スポンサーサイト

巨鯉の引きに

2009-11-03(火) 

あの感触をもう一度と

テレビCMに誘われ、釣堀に出撃
その名も “総合レジャーセンター 秋津有楽園” 

熊本では有名なスポットらしく

ボート・卓球・ビリヤード・カラオケ・ゲームコーナ・トランポリン
&本命のマンモス釣堀

宿泊施設もあるようで
57号線から動物園の看板を目印に進めば、そのうち到着

秋津有楽園(表)


つづき» 

リールの反抗期

2009-11-07(土) 

午後9時 「ふんふんふぅ~ん♪」 道糸を巻いていると
スプールの糸が “シイタケ型” に巻かれている

リール シマノ「05BB-XテクニウムMg」 が壊れた
「ヲォォォー、ノォォォー」明日は釣り、午前7時出船・・・

注意深く観察すると、ハンドルの回転と共に スプールが上下していない
「選りに選って、いっ、今ですかぁぁぁー」

逆にハンドルを回すと “噛み込み” 感がある
ギヤの磨耗?

毎年恒例のメーカーオーバーホールをサボったツケが・・・
迷った挙句、リスク覚悟で 一か八かの解体修理に着手

リール図


つづき» 

ボヤ出撃

2009-11-08(日) 

“西高東低” 冬型の気圧配置、東北地方は雪が「しん・しん」との事
「えらこっちゃ」とばかりに、防寒着を引きずり出し、ボヤ(しらなみ)へ出動

メンバーは、Mr.エックスさん

結果は、30cmクロ(グレ)頭に、足裏前後クロ(グレ)・尾長10
手の平クロ(グレ)・尾長20、アジ多数、キンギョ2、小フエフキ1

ボヤクロ



つづき» 

命名

2009-11-09(月) 

月日は経ち、離島デビューの日を迎える事となった
場所は、ご存知「甑島」

甑風景

撒き餌に乱舞する「餌捕り」は
なっ、なんと40cmは ゆうに超えるデカバン達

一発で離島の虜に・・・

元来の道具マニア癖に火が点き
瞬く間にタックルはフル装備

“釣り道一直線” 正に書いて字の如く

日課と言えば、釣果報告を師匠の掲示板に “せっせか・せっせか” 

十分すぎる程の離島の魅力を伝授頂いた
我等が「おとぼけ釣り師 う~ごさん」から一言

「丁稚君の書き込みは題して ヘナチョコ釣り師のおたわむれだな」

う~さん
<う~ごさん>

発足

2009-11-10(火) 

釣り談義に花が咲き
「一緒、行ってみますかぁ~」は合言葉

すだお師匠に「釣り連れてって」とせがみ
釣友と入れ替わり立ち代り

釣行毎のアクシデント

「リールが巻けませ~ん」
「引きずり込まれるぅぅぅー」
「今日は風が強いので、ここで見ておきます」

師匠も音を上げ
「お前等、み~んな ヘナチョコ やないかぁぁぁー」
「まとめて 【ヘナチョコ軍団】 だ」

d
<イニシャルDさん>

マコさん
<マコさん>

プロローグ

2009-11-11(水) 

波止チヌ(チンチン・メイタ)で鍛えた釣りの腕
自信満々で、すだお師匠に弟子入り志願

師匠
<すだお師匠>

なんとメインターゲットはクロ(グレ)
磯デビュー初日から “釣り初心者” に完敗する始末

笑いと共に師匠の一言
「弟子にもなれんのぉ~、おまえは丁稚(でっち)じゃぁぁぁー」

そうここに「丁稚(でっち)」誕生

detchi


もうそろそろ?

2009-11-12(木) 

“立冬” 暦の上では「寒~い」時期への「突入の合図」
釣り人にとっては「爆釣のノロシ」とばかりに、モヒモヒ(海翔丸)へ出撃

メンバーは、Mr.エックスさん

結果は、35cm尾長頭に、30cm前後クロ(グレ)・尾長10

足裏前後クロ(グレ)・尾長20、手の平クロ(グレ)・尾長5
35cm前後イスズミ3、40cmバリ3、ボラ1

いや~楽しのなんのって

佐潟ヒクロ1


つづき» 

さて今週は

2009-11-13(金) 

今回の撒き餌を思案中
流れの速いところでは「チョッと難かな?」と思いつつ

遠投フカセTR”をチョイス

価格はそう高くなく&内容量2kgに引かれ
この頃のお気に入り

遠投フカセTR

さて、結果やいかに・・・


デカバン登場

2009-11-14(土) 

“七五三” 晴れ着に、お参り、お祝いと、バタバタ行事ご苦労さん

無縁の輩は、いそいそと「時出船・時回収、桁釣行」
行きますか?とボヤ(しらなみ)へ ご出立

メンバーは、Mr.エックスさん

結果は、34cmクロ(グレ)頭に、30cm前後クロ(グレ)5
足裏前後クロ(グレ)・尾長4、手の平前後クロ(グレ)・尾長3

40cmバリ1、ボラ1、ベラ3

ボヤクロ091114-1


つづき» 

道糸を求め

2009-11-15(日) 

さ~お買い物、お目当ては“道糸”
片道30kmの道のりを、山越え・谷越え・海越えて

道中の木々は色付き
秋の深まりを感じつつ

かき


つづき» 

カスタマイズ

2009-11-16(月) 

シマノ「フィッシュバッカンLIMITED PRO」(BK-083D)
ファスナー取っ手部が「ポロリ♪」

指先での開閉は なかなかどうして

バッカンファスナ


つづき» 

バトンタッチ

2009-11-17(火) 

寒が入り「さぶぅぅぅ~」な日々

ウキ下30cmでの爆釣が うそのよう
大活躍の 釣研「グレ ハリスウキ」も そろそろ お休み

ハリスウキ


つづき» 

もう少し

2009-11-18(水) 

ブーツ がパックリ

ブーツ修理前


もう限界に近いが
もうしばらく頑張ってもらわねば


つづき» 

さぼって

2009-11-19(木) 

必要に迫られ “直結” をするも
なかなか どうして

サルカン使いには、少々頭の痛い問題である

釣りビジョンの「磯を駆ける」で度々登場するフレーズ
DUEL「パワーノットサルカン」

「まぁ~、ただのサルカンかな」と気にも留めず

ある日、釣具屋で手に取ると「サルカンなのにプスチック???」
なになに説明には 「ラインに近い比重で直結の代わりに・・・」

“渡りに船” とはこの事
「いただきぃぃぃー」

パワーノットサルカン

厳密には、もろもろ有り、直結とは異なるだろうが
今のところ、重宝している


焼け石に水?

2009-11-20(金) 

雨風日差しを避け、頭を守ってくれるアイテム “帽子”
その下で、日々 「蒸れ」 と戦う頭皮

 “麦わら帽子” や “バイザー” ならまだしも 
キャップタイプは ちと辛い

少しでも彼の助けになればと ゴアテクスタイプをチョイスするも
発汗量に透湿性能が追いつかず無念な結果に

ならばと オールメッシュタイプ にしてみた
その名は シマノ「ネクサス・オールメッシュキャップ(CA-143G)」

キャップ

Wラッセルメッシュ素材+超撥水加工で
「通気性」 と 「撥水性」を両立

また、前頭部内側に吸放湿メッシュを採用とのこと

特に前頭部を風が通す感じ 良いかも
頭の住民達の離籍率が見ものだ


 

新しいの欲しいなぁ~

2009-11-21(土) 

今度は、あなたですか?

撒き餌をしようとすると、何故か酌が “そっぽ” を

「気のせいか」 と思いつつも
どうも “しっくり” 来ない

よくよく見ると、グリップと酌の向きが 「違がぁぁぁ~う」

「げっ、抜けた」

柄杓

とりあえず 接着剤で修理だな


総勢30名の大歓迎

2009-11-22(日) 

“小雪” 元来、寒さが厳しくなり 「冬将軍の到来時期」 の意
このフレーズで、脳裏に浮かぶは、巷の同名(萌えぇぇ~)

ハイボール」 なる飲物で一世を風靡(ふうび)中とのこと
釣りシーズンに威力を発揮されてはと

本番前の予行演習を決行
場所は、甑は鹿島(誠芳丸

誠芳丸


つづき» 

尾長退治グッズ

2009-11-23(月) 

他船で “デカ尾長” が上がったようだ

「くっ、くやしぃぃぃー」

バラした 奴は 「デカ尾長???」
次回、本番に備え “ハリ” ゲット

その名は オーナー「剣華グレX」

ハリ

微妙なハリ先形状で、口元に掛かり易い構造が売り
呑(の)まれる事による ハリスの チモト切れを軽減してくれる

軸径を剣華グレより太くすることにより強度UP
これでデカ尾長の強烈な引きにも対応

また、グリップヘッド の採用により
ハリスの スッポ抜けや回り込みを防止してくれるとのこと

「ふぉっふぉっふぉ~、デカ尾長よぉ、待っておれぇぇぇー」


もう良いのでは

2009-11-24(火) 

「ぎゃぁぁぁー」 “3度目”
中で噛み込んだみたい

旧ピンオンリール


つづき» 

補充完了

2009-11-25(水) 

いや~、前回は 「流した・流したぁ~」
ご無沙汰振りにウキ大量放出

じゃ~ん “ウキ” ゲット

その名は 釣研「エイジア」

ウキ

フリクション・ゼロ・システム を採用し
「糸落ちの良さ」 と 「感度」 を両立

そのメカニズムは、φ2mmのリングを上下に配置し
中央のパイプはφ2.5mmのストレートと拡大されている

これにより相反する機能を両立した汎用性の高いモデル

また、表面には ダンパーコーティング が施されていて
ウキをぶつけた時の衝撃を吸収/緩和し
キズや割れなどを軽減してくれる

さぁ~、これで安心
むむむ?、待てよ、予備が要るなぁ

よぉ~し、何にしよっかなぁ~


汚れない

2009-11-26(木) 

釣りが終わると、指先が “真っ黒”
ま~気にも留めぬ、当たり前の光景

ある日、釣具屋の棚に、ふと目をやると
何やら 緑のガン玉が・・・

その名は フジワラ「ガン玉」

通常のガン玉に コーティング が施してあり
粉が手に付かない優れ物

ガン玉4

「手が汚れない!?」
これはラッキーとばかりに 即ゲット

ただぁぁぁ、買い置きのガン玉が はける までは
しばし お預け かなっ

迷ったあげく

2009-11-27(金) 

ハリスが無くなり釣具屋へ

ニューアイテムが・・・
その名は シーガー「グランドマックス磯」

この “磯” の一文字に くらくら 来る
さらに 薄型スプール でかさばらない とのこと

ライフジャケットの膨らみを考えると
薄型スプールは魅力的

「迷うな~ぁ」

がっ、結局、何時ものハリス 「グランドマックスFX」 をチョイス

ハリス

「えっ、決め手は?って」

それは、スプールからラインを引き出すときの
“カチカチ音” 

あの音が無いと、やっぱ磯で淋しいんだよな~ぁ(シッシッシ)


リベンジ

2009-11-28(土) 

“暖冬” 7年ぶりのエルニーニョ、西高東低が続かず
「寒」 への影響は必至
恋焦がれる 「寒メジナ(グレ・クロ)は?」 と肝を冷やしつつ

「目先の秋メジナ(グレ・クロ)ゲットだぜ」 と、またまた誠芳丸で出動

誠芳丸


つづき» 

いっぺんに

2009-11-29(日) 

バッカンいっぱいに入れた撒き餌
混ぜるのに一苦労

単に「欲張りすぎ」なのだが
「軽い力でよく混ざる」のフレーズに飛びつき

マゼラーをリニューアル
その名は「FIRE BLOODワンピース コマセミキサーx

マゼラ

T型グリップで握りやすく、力が入れやすい形状
さらに ノンスリップ塗装で滑りにくい

いや~大切な一品
「磯に忘れるのでは?」と何時もドキドキだ


日々精進

2009-11-30(月) 

釣りに行けない日は いつもこれ
“釣りDVD”

どっぷり のめり込めば
もう そこは “磯パラダイス”

今回チョイスしたのは 松田稔「大グレはこう釣るんや!」

DVD表


つづき» 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ヘナチョコ釣り師のおたわむれ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。