スポンサーサイト

--------(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒波には

2011-12-23(金) 

“天皇誕生日” ハッピーバースデイ
テゥ~ユ~♪

お祝いムードを味わおうと
ちょっくらお出かけ

天気

「ふむふむ、昼は暖かくなるな」
となれば・・・


つづき» 

スポンサーサイト

メジャーレイク再び

2011-10-30(日) 

“たまごかけごはんの日” 日本たまごかけごはん楽会が
制定したんだとか

ホカホカの白米の上で割れるキミが
「何とも言えないんだよな~」

一方、此方(こちら)も美味しい目に合えるかな?
とメジャーレイクへ出撃

景色

つづき» 

気合

2011-10-16(日) 

“ボスの日” 円滑な関係を築(きず)ければと
1958年に提唱

「へ~、考える人は考えるんだな」
と感心しつつも

一文字違いのフレーズに触発され
交流でも図(はか)ろうとポンドへ出撃

景色


つづき» 

悔し~

2011-10-13(木) 

“麻酔の日” 1804年が世界初なんだとか
感覚を無くし苦痛を取り除いてくれるとのこと

ならば、前回の苦~い撃沈気分を
どうにかしてもらおうと

ちょっくらホームへ静養(せいよう)に

景色


つづき» 

撃沈

2011-10-10(月) 

“体育の日” 10月10日は最も晴れる確率の高い日とのこと
因みに今は10月第二月曜がイベント日

とここでバンちゃんから
「メジャーレイクへ釣り行かんか~」
とお誘いが

「ランガンしながらウォーキングッスか~」
「良いッスね」
正しく秋の大運動会の様相に

メージャーレイク

釣りビジョンのパクリだが
題して 『ランカーバス祭り』

さ~果たして結果やいかに・・・


つづき» 

腕の差が・・・

2011-10-08(土) 

“木の日” 「十」たす「八」から命名とのこと

ならば「三」たす「二」を横にすると
カタカナで〇〇?

てなことを考えながら
何時ものポンドへ

景色


つづき» 

遭遇

2011-10-02(日) 

“神無月(かんなづき)” 10月に入り衣替え

朝夕も めっきり冷え込み
水温も多少は低下し始めたのでは?

となれば爆釣再びと
何時ものポンドへ

景色


つづき» 

揃い踏み

2011-09-24(土) 

“みどりの窓口記念日” 今から46年も前のこと
初めてコンピューター化された窓口が開設されたんだとか

一方 「AI なのでは?」 と噂(うわ)される
ヘナチョコ軍団の頭脳

釣行計画を組むも

「雲の様子から雨だよ」 
とヘナチョコ軍団イニシャルDさん

「天気予報は晴れッスよ」
と丁稚

景色


つづき» 

ぶっ飛び

2011-09-11(日) 

“二百二十日(にひゃくはつか)” 台風が来襲する頃

生憎(あいにく)の雨予報がズレ曇りに
となればこうしては居られぬと

道具を積み込みポンドへ出撃

景色


つづき» 

粘るも

2011-09-03(土) 

“長月(ながつき)” 9月突入

もわ~とした空気の中
時折流れる ひんやり とした風

確実に移り行く季節とは裏腹に
相も変わらず出かけた先は・・・

景色


つづき» 

誘われて

2011-08-28(日) 

“バイオリンの日” 国産第一号が誕生
奏者の腕前一つで、うっとりしたかと思えば

“ギリギリギィィィー♪” 
両耳をふさぐことに

ま~「腕がものを言う」 ってことかな?

景色


つづき» 

探求

2011-08-21(日) 

“パーフェクトの日” 女子プロボーラー初の
パーフェクトゲームを達成したとのこと

同じく近頃好調なヘナチョコ軍団
またまたポンドへ出撃

景色

果たして連荘(れんちゃん)なるか

つづき» 

ダブルヘナチョコ

2011-08-10(水) 

“道の日” 近代道路整備の始まり
縦横無尽(じゅうおうむじん)に広がるその先に・・・

一方、ヘナチョコ軍団はと言うと
『全ての道はローマに通ず』 とばかりに
行き当たりばったり

「ま~、どうにかなるさ」 を合言葉にポンドへ

景色


つづき» 

逆転

2011-08-07(日) 

“鼻の日” 語呂合わせ
匂(にお)いがしないのは味気ないそうで

自信満々のスパイス臭を漂(ただよ)わせ
近頃、爆釣絶好調の丁稚

ピノキオ並(なみ)に伸びたの鼻は
もうそろそろ月に届いた頃なのでは?

景色

ポンド出撃の結果やいかに


つづき» 

アイテムテスト

2011-08-06(土) 

“ハンサムの日” 語呂合わせなんだとか
これはオレッチのこと?

いやいや丁稚にお似合(にあ)いなのは
“ハムの日” じゃ

と何処からか誰かの声が・・・

景色


つづき» 

こっそリベンジ

2011-07-31(日) 

“パラグライダー記念日” スカイスポーツの一種

大空を飛び回るその姿はまるで
上空を旋回(せんかい)するトビの様

爽快(そうかい)な気分なんだろうな~

一方、前回釣行で “スカッ” と すだ(ボウズ)を
食らった丁稚はと言うと

案の定、ポンドに居たわけであり・・・

ポンド



つづき» 

B氏の実力

2011-07-30(土) 

“豪雨(ごうう)” 雨量は 80ミリ/時 超え
未だ大気は不安定

前々から釣行を予定するも
流石(さすが)にお預けかな・・・

「おおおっ、予報が曇りに」
となれば、膳(ぜん)は急げ と何時のポンドへ出撃

景色

さてバスゲットなるか
結果やいかに

つづき» 

なかなか

2011-07-24(日) 

“劇画の日” 大人向けがブームに

昔の釣れなかった反動なのか
バスマイブームが訪れている今日この頃

景色

大人になり移動やらなんやら子供時分の
制約が大幅に減少したこともあり

『どっぷり』 である

ま~違う制約もあると言えばあるのかな?


つづき» 

思惑はハズレ

2011-07-23(土) 

“大暑(たいしょ)” 暦(こよみ)の上では最も暑い頃
夏本番はもう少し先だが

バス熱中症の輩(やから)が約1名
避暑(ひしょ)と銘打(めいう)ち何時ものポンドへ

景色


つづき» 

そうは易々と

2011-07-18(月) 

“海の日” 海の恩恵(おんけい)に感謝

ありがと ついでにまたポンドへ
本日で3連荘(れんちゃん)

景色

釣りに歯止めが利(き)かなくなりつつあり・・・


つづき» 

新記録

2011-07-17(日) 

“東京の日” 江戸から名称を変え
新たな気分でスタート

一方、前回釣行の余韻(よいん)が抜け切らぬまま
本日も朝焼けの中、ポンドへ出撃

景色


つづき» 

危うくルアーロスト

2011-07-16(土) 

“虹の日” 「なないろ」と語呂合わせ

「みんなが虹の様につながれば」 との思いが
込められているんだとか

一方、丁稚は 『メビウスの輪』 の様に
釣具屋とポンドを堂々巡り

さて、今回の釣果やいかに

景色


つづき» 

当てが外れ・・・

2011-07-10(日) 

“納豆の日” ねばねば粘り強く

案外アッサリ系なヘナチョコ軍団
執拗(しつよう)にポイントを攻(せ)めている姿が
良く目撃されている様だが

実の所、ポイントが分からないだけらしいが
真相やいかに

さて、爆釣アイテムの方はと言うと・・・


つづき» 

掻き分け行進

2011-06-26(日) 

“オリエンテーリングの日” 地図&コンパス頼りで
頭脳、体力、柔軟(じゅうなん)な対応力が勝敗を決める

ヘナチョコ軍団も柔軟と言う点では
いい線いってるのでは?

ま~、世間では 『行き当たりばったり』 と言うそうなんだが
前回リベンジの結果やいかに

景色


つづき» 

朝練

2011-06-25(土) 

“住宅デー” アントニオ・ガウディの誕生日
美しさの中にも 「ほっ」 とする様な安定感

常に不安定なヘナチョコ軍団はと言うと
朝3時過ぎに目がさめ

「う~眠れない・・・」
となれば向かう所は唯(ただ)一つ

そうポンドへ

空


つづき» 

マイポンド

2011-06-19(日) 

“父の日” 感謝を表す日

家族総出で、世間はイベントへ繰り出し
釣り場はガラガラ?

ならば、ポイントもすき放題かも
と淡い期待を抱(いだ)き、何時(いつ)もの池へ

景色

車を降りると、遠くに見慣れた堤防が
さて、その向こうの様子は・・・


つづき» 

またポンドへ

2011-06-11(土) 

“入梅’(にゅうばい)” 暦(こよみ)の上での梅雨入り時季

どんより天気が活性の元
梅雨グレ(メジナ・クロ)なるものが
ある位なのだからと

デカバンを求めリベンジに出発

池

稲もすくすく伸び、辺り一面が青々と
奥の土手を越えれば


つづき» 

ポンド本番

2011-06-05(日) 

“にわか雨” 突然振り出しすぐにやむ

いきなりと言えば
突如(とつじょ)スタートしたバスフィッシング

ヘナチョコ軍団にしては、珍(めず)しく
初回からバスゲットと好スタートを切り

そして迎(むか)えた本ちゃん

メンバーは、釣友(ネーム思案中)さん
10年のブランクを経(へ)て、ガイドを兼ね参戦

池


つづき» 

ポンド出撃

2011-06-04(土) 

“梅雨合間” 前線通過後の一時

このチャンスを逃すまいと
釣具屋店員に教えてもらった近場の池へ

空はグレーだが、雨は持ちそうだ

大通りから左に折れ50m程行くと
森の隙間から水が見えた

「ここだ」

さて、池へはどうやって行くんだ?

「・・・」

やっちまた、肝心の池への道を聞き忘れた

あっちへ、こっちへ行ったり来たりするが
一向に入り口が分からない

「え~い、こうなれば」
と適当に小道へ入る

ずんずん行くと庭園が有り、中央に小さな池が

「ここで良いかな?」
と一瞬血迷うも

“ぶるぶるぶる” 顔を左右に振り正気に戻る
一つ隣の路地に入ると、どうにか行けそうな所に到着

「いざ}

笹をかき分け、進むと

池

ポイント発見


つづき» 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ヘナチョコ釣り師のおたわむれ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。