スポンサーサイト

--------(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リベンジ

2010-11-27(土) 

紅葉狩り” 情緒豊かな遊歩道
角を曲がり見える、赤い屋根の家々

古(いにしえ)の暮らしに思いを馳(は)せ
今を行く

吹き抜ける風に、ざわめく水面(みなも)

既に心は釣りモード
お陰で頭は、天気図と釣り場写真集でごっちゃ混ぜ

餌盗りからの開放を、夢見つつ
『イナダ狩り』だ と意気込み渡船で沖磯へ

海13


つづき» 

スポンサーサイト

何か釣れれば・・・

2010-11-23(火) 

勤労感謝の日” この時ばかりはと
大手を振るって釣行へ繰り出す輩がゴッソリと・・・

となれば、海は連休の行楽客張りに大混雑
「一番船が危うい」

って、またか

と言われそうだが
『三度目の正直』なんて言う洒落(しゃれ)た言葉があるじゃんと

ヘナチョコ軍団マコさんと共に渡船で沖磯へ

海7


つづき» 

グレよ~

2010-11-21(日) 

小雪(しょうせつ)” の候
ちらちら舞うその姿、日増しに力失う太陽

ふと思う

気温と共に低下する水温
我が物顔で泳ぎ回っていた彼らは、今何処(いずこ)へ

哀愁(あいしゅう)漂(ただ)う
冬空の下

「また、来てしまった」

って、おい

ま~、予定通り と言われれば
その通りなんだけどね

今回も渡船で沖磯へ

海8


つづき» 

果たしてグレは・・・

2010-11-19(金) 

時雨(しぐれ)” ころころと

ズレにズレまくる気象予報に
「あ~、一時も目が離せない」 なんて言いつつも

全てがズレてるヘナチョコ軍団

あまりのズレに、ぐるっと一周 「ドンピシャじゃん」
なんて事は日常茶飯事

出来事の大きさにも気付かず
さ~何処へ向かっているのやら

って、他人事のように・・・

前回仕入れたテクニックを試そうと
こっそり渡船で沖磯へ

海6


つづき» 

今度はグレ

2010-11-14(日) 

七五三” 真新しい衣装を纏(まと)い晴れの舞台へ

オッレッチも「晴れの舞台にはニューウエアーが要るのでは?」
と便乗しようとするも

7歳、5歳、3歳・・・・
「あ~全然年齢、絡んでないしー」

ま~ここは潔(いさぎ)く諦(あきら)め
年季の入ったウエアーを積み込み渡船で沖磯へ

海2


つづき» 

チヌの応酬

2010-11-07(日) 

立冬” 暦の上では冬スタート
それを象徴するかの如(ごと)く、何処彼処(どこかしこ)にこだまする
「ハックション」の音

もしや世間は、風邪引きさんの大量発生?

ならば、海はガラガラのはず と「あっこかな、それとも・・・」
とA級ポイントへの渡磯に夢膨らませ

いざ渡船で沖磯へ

海8


つづき» 

誤算

2010-10-31(日) 

すすき” 野原に一際白く ふさふさ とそして ゆらゆら と
秋の七草にも数えられ、魔除けの力もあるとのこと

餌盗りも退治してくれればと、頭にいっぱい巻き付け
渡船で沖磯へ出陣

なんてこともなく、ちょっと遅れて渡船場へ

港

空を見上げれば、夜も白じみ
お日様の登場を、今か今かと待ちわびている


つづき» 

萌え~

2010-10-23(土) 

霜降(そうこう)” 朝霜が見られる時期

秋の深まりと共に、木々の緑に映える赤や黄の葉々
各地の観光名所も紅葉を一目見ようと大盛況

一方、磯も本命ギョの顔を見ようと満員御礼
ならば『大入袋』でも貰(もら)おうと ちょっくら” お出かけ

そうそう、頑張ってる皆さんに
「デカバンの引き並みのドッキリを」と題して、ブログの模様替え

ブログ

「何見てんですかぁ~」

と予想以上に場が和み過ぎても、なんなんで
この企画は、またの機会までお預けに

さて、釣行の行方やいかに


つづき» 

返り討ち

2010-10-16(土) 

缶コーヒー” 平均気温15℃を基準にホットとアイスが
切り替わるとのこと

世間では着々と冬支度が始まっている
そんなことはお構い無しに、夏磯気分で沖磯へ

「また爆釣だよ、釣れ過ぎた魚どうしよっかねぇ~」
と捕らぬ狸の皮算用
甘い誘惑と共に、ヘナチョコ軍団マコさんも参戦

マコさん

さて、模擬練習の成果やいかに・・・


つづき» 

こっそりと

2010-10-14(木) 

チリ落盤” 全世界が注目
救出時のインタビューに備え6時間の模擬練習を行ったとのこと

ふむふむ、オレッチも見習わなければと
『次回釣行の模擬練習』と題打ち渡船で沖磯へ出撃

海1

平日と言えども、ナメては仕損じると
気合を入れ早めの到着


つづき» 

中途半端に

2010-10-09(土) 

寒露(かんろ)” 秋雨も終了し本格的な秋が訪れる時期
世間では五穀の収穫に大童(おおわらわ)

そーだ、確かこの時期は・・・
ガラガラの磯を思い浮かべ

「何処乗ろうかな~、2番船で十分だな」
と渡船で沖磯へ

「ガーン」

港には先客の車が14台
2番船も満員状態

船

最盛期は、更に倍の人数となるそうで・・・


つづき» 

詰めが・・・

2010-10-03(日) 

衣替え” 夏服から冬服へ

ならばと『冬用ウエア』が頭を過ぎるも
珍しく冷静に

「ふっふっふ、その手には乗らぬ」
とレインスーツを詰め込み渡船で沖磯へ出動

今回のメンバーは、ブヨ事件以来
釣り自粛中(じしゅくちゅう)のヘナチョコ軍団マコさん

マコさん

爆釣ポイントをゲットしようと
気合を入れ一番船狙いで早めの出発


つづき» 

やっと釣れたよ

2010-09-27(月) 

梨” 今が旬
「シャリッ」とした食感と口の中に「じゅわ~」と広がるジューシさ

赤と青の二種類があり、甘みや酸味、舌触りが異なるとのこと
『同じようで違う』
尾長と口太を連想してしまう

そうなれば「よっし、釣り行こっ」と渡船で沖磯へ出動

水温も25℃前後となり
「もうそろそろ、本命が出始めるのでは?」
と期待に胸膨らまし「準備・準備」

がっ、やはり台風の影響がありそうだ

港へ着くと車は3台

安全を考慮し、今回の場所は船長にお任せ

海1


つづき» 

なんとか

2010-09-20(月) 

敬老の日” 老人を敬愛し長寿を祝う日
至る所でイベントがあり

釣りの百戦錬磨達も、この日ばかりは目を 二の字” にして
ちびっ子達のお相手

ならばA級ポイントも 「がら空き?」と渡船で沖磯へ出動

海


つづき» 

かろうじて

2010-08-28(土) 

“残暑” 立秋から秋分までの暑さ

朝夕の涼しさから、日中も『余裕』を
自負していたのだが・・・

ギラギラ照りつける太陽
まるで時間が止まったかのような錯覚を覚える無風

数字の30℃をなめていた

因みに、気象庁の3ヵ月予報では
全国的に9月も暑いとのこと

そう、今回も渡船で沖磯へ

海1


つづき» 

どうにか

2010-08-01(日) 

“八朔(はっさく)” 八月朔日の略
初穂を喜ぶ時期

「をををー[夏真っ盛り]に突入だぁぁぁー」
唯一の救いは、猛暑日と釣行日が重ならないところかな

「さ~て出かけるか」
と何時もの渡船で沖磯へ

港に着くも、客が一人も居ない

船長に聞くと
「ま~この天候だからな」と一言

ヘナチョコ軍団のピントのズレ具合を実感しつつ船に

海1

因みに、八月朔日は名字としても使われ
[ほずみ]と読み、北関東に多いとのこと

また、果物のハッサクは約50年程前に広島で見つかり
八朔の頃には食べられるかな?と名付いたらしい


つづき» 

油断

2010-07-04(日) 

“半夏生(はんげしょう)”多湿で天候不順
野草採取や種まきを嫌う時期

一方、海では、レインを着込みニコニコ顔の連中が
熱気と蒸れでムンムン状態

梅雨グレ(メジナ・クロ)祭り真っ最中だ

因みに、半夏はカラスビシャクと言う毒草だが
煎じて飲めば、胃の働きを強化する漢方薬にもなるそうで

ならばオレッチに良く効く <本命ギョの笑顔> でも処方してもらおうと
ちょっくら渡船で沖磯へ

海1


つづき» 

沖磯へ

2010-06-13(日) 

“入梅” スカッと抜ける様な空かと思えば
グレーにぐずる空

漸(ようや)く、西日本や東海地方は、梅雨入りした模様
例年と比べ7日前後遅いとか

因みに、梅雨は、日本を囲むように配置された4気団の間で
発生した前線がゆっくり北上することにより
起こる現象とのこと

一方、オレッチは例年と比べ、6ヶ月遅い渡船釣行スタート

メンバーは、アッキーナさん(仮)、binさん
&ヘナチョコ軍団マコさん

港に着くと、みんな黙々とレインを着込んでいる
「磯場、波被るのですか?」の問いに

「うううん、着くまでにね・・・」

海1

波飛沫(なみしぶき)を上げ
出船と同時にフルスロットル状態


つづき» 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ヘナチョコ釣り師のおたわむれ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。