スポンサーサイト

--------(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下見

2012-03-31(土) 

“オーケストラの日” 「みみにいい」 
語呂合わせから制定へ

一方、天候待ちで
はっと気付けば数週間

そんな釣り師の耳には

「さーさーいくよ」

と聞こえた訳で・・・

ポンド

となれば
ちょっくらポンドの様子見に

つづき» 

スポンサーサイト

もう少し

2012-02-04(土) 

“立春” 一年の始まり
暦の上では春となり、日に日に暖かく成って行くのだが

とは言え、まだまだ気温は低く
「もう少し」 と言った感じ

景色


つづき» 

のんびりと

2011-12-30(金) 

“地下鉄記念日” 日本初の地下鉄が開通
昭和2年の事だったのだとか

一方、一向に出口の見えない貧果のトンネルから
抜け出せないでいる丁稚(でっち)はと言うと

空を見上げ
「あ~天気良いね」
とまったり気分

空

な~んて訳けも無く、いそいそと釣具屋へ
「何処(どこ)が釣れるッス?」
「あっことあっちが良いかも」

これで準備万端(じゅんびばんたん)
となれば明日辺り・・・


お休み

2011-03-06(日) 

啓蟄(けいちつ)" 冬眠から覚める時季

ホッケに振られ
海に出かけるも、開店休業の日々

海

今週は、冬型の気圧配置が強まり雪
海はもちろん時化(しけ)

あそこなら行けるかも・・・
取りあえず竿出しだけでも・・・

と考えるも

情報収集&場所選びは重要

「ん~ん」

タイミング待ちかな・・・


分析

2011-03-03(木) 

桃の節句” 厄除けと祈願の祝い
縁起物を食し、元気・元気

さ~これで準備も万端(ばんたん)
情報収集すると、ホッケは絶不調らしく

ならばと、ちょっくら海水温を調べて見る事に

海

ホッケが良く釣れている時期は
2009年も2010年も、8℃だ

因みに現在は、9℃

水温低下も条件の一つだろうが
果たして、ホッケは本当に
南下して来ているのだろうか?

ま~釣れたと言う事は
来るには来ているのだろう

「全ての条件が合致(がっち)する場所を
移動している」と釣友は言っていたが

現在は、何処なのだろうか・・・

あ~、尽(つ)きることの無い疑問

さーどうする


無理か

2011-02-26(土) 

春の妖精” 節分草(せつぶんそう)
自生地では見ごろとのこと

うきうき気分で、今にも開花しそうな丁稚は
自制が効かず、海の情報収集

気温はプラス
海水温は7.8℃

「さ~どうする?」

海

が・・・

北西の風16mに波3m
おまけに波浪注意報

法則からいけば
こりゃ~、渡船は厳しいなぁ


そっか

2011-02-24(木) 

“ホッケ” 潮通しが肝

受け売り文句だが

水温変化に伴い、泳層が変わり
シーズン初期は、沖磯&深い地磯が狙い目なんだとか

「ふむふむ」

今週は爆釣か~

話は変わるが、ずっと気になっていた渡船のエンジン
漸(ようや)く画像をゲット

エンジン

常に油が塗られ ピッカピカ”
夜でもエンジン室はライトアップされ

存在感をアピールしている

6気筒のターボ?


つづき» 

そうは言っても

2011-02-17(木) 

“気温” 月末は高めの予想

もう春らしくなるのかな?
と期待に胸膨(むねふく)らますも

入れ代わり立ち代り訪(おと)れる低気圧に
天候は翻弄(ほんろう)され気味

さて本日の水温は

6.7℃

くぅ~、低いねぇ~

でも、これから週末に向け
ぐんぐんと上がるはず

更(さら)に、今週は大潮周りで
気温も上昇予想

と言う事は、もしや・・・

海1

ただ、釣り情報では、ホッケ爆釣エリアは
まだまだ、北に有る様で
爆釣は、もう少し先みたいだ

でも、もしかしたら・・・

な~んて、考えてても始まらないので

ヘナチョコ大胆(だいたん)予測” と称(しょう)し
爆釣時期を計算してみることに

ここ2週間で、爆釣エリアが
約30km程南下しているみたいだから

えっと、現在の爆釣エリアから
ここ迄(まで)の距離は、約60km

となると

ざっと、4週間、一ヵ月後だ

「三月中旬か~」
そう言えば、ジムニさんが言ってた頃だなぁ~

経験則恐るべし


水温低し

2011-02-09(水) 

“初午(はつうま)” 一年で一番運気の上がる日
特に昼間が良いらしく

ならば爆釣願望成就(じょうじゅ)とばかりに
気合を入れるも時既に遅し

「ガーン」

今年は2月8日だったのね

海

さて、今日の水温は

7.3℃

と言う事は・・・


ふつふつと

2011-02-04(金) 

“立春” 暦の上では春の始まり

それを知ってか知らずか
全国的なポカポカ陽気

「あったかだね」
つい口元から漏れてしまう

廊下を歩きつつ、壁と壁の間から入る日の光に
ぽ~っ” としながら思うは

海

そう海のこと
「こんな時は、釣れるんだよね~」


つづき» 

どうかな?

2011-02-03(木) 

“節分” 「鬼は外~、福は内~」
バラバラという音と共に
勢い良く飛び散る豆々

「がおぉぉぉー」
「きゃははははー」

家々を飛び交う声

季節の移り変わりを感じつつ
さ~これで前年の邪気は無事退散

先週から結構降ったが
さて、週末の天気は・・・

雪

おサボリ

2011-01-20(木) 

“大寒” 一年で最も寒い時季
連日の大雪に氷点下の日々

「いや~、海、大荒れだねぇ~」
「残念~、はははー」
な~んて言っては いたけど

やっぱ分かる人には分かるんだよね~

海

「あれ?波、思いの外上がらなかったね」
とか
「この天気で海に行かねばなぁ~」
と笑われてみたり

「この頃、ブログ、なんかパッとせんじゃ~ん」
と、釣友達からのエールが続々と

ばれてる・・・

そう、無反応な海と極寒の磯に
ちょっと尻込みしちゃってたんだよねぇ

さ~て、週末の天気は・・・

お休み

2011-01-15(土) 

“どんど焼き” 年神様のお帰り
さ~もちを準備して後は待つだけ

一方、好天を待ちに待ったが
全国的に大荒れの模様

最高気温-3℃か~

海

マコさんと顔を見合わせ
「んんん?」

ジムニさんからは
「予報よりも波が高いかも」
とのアドバイス

さ~次回の天候は・・・

各支部長ぉぉぉー
そろそろ、出番の季節ですよ~

おめでとさんです

2011-01-01(土) 

“元旦” 一年の始まり

みなさま

あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします

初詣に初売り、挨拶回り
みんながバタバタしている今がチャンス

さ~海の状況は・・・

海

おっと、忘れちゃー大変
渡船が出るのか、確認・確認っと

待ち

2010-12-27(月) 

北極振動” 中緯度地域はもろ
お陰で海中は、まだ辛うじて秋を続けている様だが

陸上は、如何(いかん)せん この有様

雪1

側溝も雪で溢(あふ)れかえり
モコモコ状態


つづき» 

時化(しけ)続きに・・・

2010-12-25(土) 

“年の瀬” 残すところ今年もあと7日
そろそろ 『釣り納め』 の時期

がっ

海は無情にも 風速27mに波7m
おまけに上空には-40℃の寒気が居座るとのこと

「まっ、まずい」

強まる冬型の気圧配置に
週間天気図は、ぐるぐる目玉が次から次に・・・

海

このままでは、こちらの目が回り

「くぅ~、この前のが釣り納めだったのね」
な~んて事に成りかねない有り様

さ~どうする?

タイミングやいかに

2010-12-16(木) 

“初雪” 日本海側の各地で記録したとの事
寒気の峠は、本日で土曜の午後から緩むのだとか

「え~っと、低気圧があそこだらか・・・」
「高気圧が張り出して・・・」

「むむ?」
ってことは

「をををー」
ギリギリ週末は、時化(しけ)が治まるかもぉー

となれば
「らんららんららん~♪」

海

準備・準備~

今週は

2010-12-13(月) 

“事始め” もうそろそろ本腰を入れ・・・
とは言いつつも

もう少し後でも良いかとサボリ気味に

海

一方こちらは、言われなくとも続くもので
毎日の天気図確認

「ん~ん」
またまた、低気圧が・・・

さて気になる海水温はっと

12.6℃

平年の海水温12.5℃近くに

13℃を切るとメジナ(グレ・クロ)は
口を使わなくなるらしいけど

ま~今年は、平年と比べ海水温が
2℃程高いって言ってるから

時化(しけ)後には

「えっ~と、14℃位かな」

よーし、まだ大丈夫
さーて、今週はっと

苦渋の決断

2010-12-11(土) 

“雷雨” 上空で「のこった・のこった」と相撲取り
純度90%の避雷針を片手に

「元気ですかぁー」

と6mの波裏ポイントを目指し
予定を立てるも

「今回は、止めときな」
とジムニさんからのアドバイス

海

ヘナチョコ軍団マコさんと暫(しば)し相談し
断腸の思いで 『中止』 を決定

ま~オレッチ達がクリスマスのイルミネーションに
なっちゃうのもなんだしね(シッシッシ)


むずむず

2010-12-08(水) 

“針供養” 豆腐や こんにゃくが好物?
鍋(なべ)の季節だから?

「ほふほふ」しならがら食べる季節がやって来たねぇ~
となれば、具材をゲットせねば

海

何にしよっかな~
な~んて、捕らぬ狸の何とやら

さ~て、低気圧君のご機嫌やいかに

行けるかな

2010-12-02(木) 

“爆弾低気圧” 急速な発達、その定義とは・・・

いや~またですか
この季節、天気図を見ていると

「ずれろぉー、ずれろぉー」

と ついつい唱(とな)えてしまう

海

カラっと晴れた 束(つか)の間を夢見つつ
くぅ~、お預けかな~

葛藤(かっとう)

2010-11-29(月) 

“寒冷前線” そのスピードたるや・・・

あっという間に変化する海
そんな時に限って、爆釣するんだよね~

海

ついつい、夢中となり
遠くの空が教えてくれるそのシグナルを
見落しがちに

『安全第一』

師匠の教えを守りつつ
さ~次回は、何処(いずこ)へ

治まるのか?

2010-11-13(土) 

“黄砂” 11月にしては異例の出来事
偏西風が運んできたのは砂だけではなく・・・

「ガーン」

低気圧もやって来たよ

となれば、待ちに待った釣行日は
もちろん 『時化(しけ)』

くぅ~、ショックゥゥゥー

海

このまま悪化?それとも・・・


期待するも

2010-11-03(水) 

“文化の日” 平和と文化を重視する日本国憲法の公布日

因みに、文化とは、人間の生活様式全体のことだとか

がっ、それよりも気になるのは、この日の晴天になる確率が
高いと言う噂(うわさ)

ならばと、釣行計画を立てるも
“ビュービュー” の風に、海は大時化(おおしけ)波5m

海

くぅ~、やられたぁぁぁー

道具の整理でも、しとこっかなぁ~

夢膨らむ

2010-10-26(火) 

“木枯らし一号” 間もなく冬だとの知らせ
近畿地方で発表されたとのこと

因みに、10月中旬から11月下旬に冬型の気圧配置となり
8メートル以上の北風が吹くと、その一発目をそう呼ぶとのこと

海

さあ~、時化(しけ)後の海は期待通りかな?

ぐらぐら

2010-10-20(水) 

“十三夜” 後の月(のちのつき)とも呼ばれ
十五夜とセットでお月見を楽しむ日

「じゃあ」と外に出てみると
夜空に浮かぶ雲の間から、ひょっこり顔を出し
「おーい」とこちらを眺(なが)めている

「月って、思ったより明るいんだよね」

“キリキリキリ” 音の鳴る周りを見渡すと
淡い白に包まれ、足元の葉が ゆらゆらと何度もお辞儀をしている

「秋なんだな」

少し湿った夜風が頬(ほお)に当り
心地良い

海

「海は、ベストコンディションなんだろなぁ~」
待てるかな~週末が・・・

思惑が・・・

2010-10-11(月) 

“体育の日” 健康な心身をスポーツでつちかおうと制定

因みに、東京オリンピックの開催された10月10日は
日本観測史上最も晴れの多い日だとか

ならば、こうしてはおれぬ と連荘(れんちゃん)覚悟で
「釣りに行っちゃお」と計画するも

どうも雲行きが怪しい

虹

ハッピーマンデー制度で10日から第2月曜日に移れど
その近辺は晴れるはずと

ギリギリまで天気予報とニラメッコするも
目論見がハズレ

『雷雨&西の風やや強く』の予報

くぅ~、釣行が・・・

ころころと

2010-10-06(水) 

“女心と秋の空” ころころ変わる天気
偏西風の南下により周期的に低気圧がやってくるとのこと

「さ~来週は良さそうだ」と予定を立てるも
天候が崩れ・・・

海

そうは言っても
行きたくなるのが釣り人の性

ターゲットはデカ尾長?デカ真鯛?、それとも・・・
くぅ~、待ちきれないぞぉ~

花より団子

2010-09-22(水) 

“十五夜” 中秋の名月
古くは平安時代から親しまれた行事

天空に “ぽっかり” 浮かんだ月を眺め
ぼ~っと一時

「明るいねぇ~」

釣り師にとっては爆釣のタイミング『大潮』

活性の上がったギョギョ達を
一網打尽にと意気込むも

海

餌盗りパワーで返り討ちに

さ~これから迎える時化(しけ)の季節
ここへ何度通うことやら

先ずは 『フグ吉君』 をどうにかしないとな~

さて

2010-09-16(木) 

おっと “台風” 発生

今回の11号は「FANAPⅠ」と言うようで
970hPaとのこと

来週辺り、ちょっと影響ありそっかな~

海


Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ヘナチョコ釣り師のおたわむれ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。