癒されるはずが・・・ まさかの返り討ち

2014-04-26(土) 

“良い風呂の日” 語呂合わせ

ザブッと浸(つ)かり
「ふー」

たまには息抜きに
と向かった先は・・・

景色


つづき» 

スポンサーサイト

ギョギョの引きだけでも味わえればラッキー

2013-09-01(日) 

“民放ラジオ放送開始記念日” 62年前に日本初放送

巧(たくみ)みな話術で情景を伝えるテクニック
目に浮かぶとは正にこの事

一方、 「ダダダダダー♪」 やら
「ギギギギギー♪」 と擬音語飛び交う
『ヘナチョコ釣り師のおたわむれ』

いったい何が起こって居るのやら・・・

ポンド2


つづき» 

ヘナチョコ軍団クッキング~

2013-05-10(金) 

“日本気象協会創立記念日” 63年前に創設
気象に関する色々な事を普及中とのこと

TVの天気予報では待ち切れぬと
天気図との にらめっこ

「ぷっ♪」

笑っちゃうんだよね~

干物2


つづき» 

花見でギョギョに見抜かれたのは・・・

2013-05-05(日) 

“立夏” 暦(こよみ)の上では夏

とは言え肌(はだ)寒い日は続き
寒気の影響は海へまで

荒(あ)れ荒れ~

ならばと
ちょっくら花見へ

景色


つづき» 

本家の『ギョギョ』をみっけ

2012-11-23(金) 

“勤労感謝の日” 尊(とうと)び・祝い・感謝し合う日

となれば日頃の労を労(ねぎら)うべく
『感謝感激雨あられ』

時にはリフレッシュをと
向かった先は・・・

景色


つづき» 

みんなで

2012-06-03(日) 

“測量の日” 23年前に制定

地図に関心を とのフレーズに
そうッス、ここが噂(うわさ)の爆釣ポイントッス

と答えられれば良いのだが
そこはヘナチョコ軍団

「後は腕でヨロシク」

と釣行へ

池


つづき» 

奥の手

2012-06-02(土) 

“路地の日” 語呂合わせ

あっちを曲がりそっちへ行って・・・
迷いに迷い目的地に

一方、出口の見えない迷路にドップリ状態な
この頃の釣果

え~い苦肉の策だと思いついたのは

竿

つづき» 

蛇の生何とやら

2012-05-19(土) 

“ボクシングの日” 60年前、初日本人チャンピオン誕生

こっちはノックダウンされ続け
頼みのバスも不発続き

海もまた冬の様相を呈(てい)し
13℃と低いまま

ならば、もうしばらくの辛抱(しんぼう)と
気晴らしのドライブへ

景色


つづき» 

ネタ切れ

2012-02-14(火) 

“聖バレンタインデー” 愛の誓(ちか)いの日
巷(たまた)では 「チョコ・チョコ」 と大騒ぎだが

あま~いネタは無く

熱帯魚


つづき» 

見るだけ

2011-05-11(水) 

台風一号” 996hPaでお名前はアイレー
小ぶりで12日には温帯低気圧に変わるみたい

一方、ギョギョへの思いは変わらず
思いついたのは、川岸にある藤の名所へのお散歩

川


つづき» 

アイテムの具合は

2011-05-06(金) 

“立夏” 夏季スタート
とは言え、本格的な暑さはまだまだ先

ぽかぽか陽気とそよ風に誘(さそ)われ
ニューアイテムの具合を試しに

お散歩へ

藤


つづき» 

着々と

2011-05-03(火) 

“憲法記念日” 大日本帝国憲法から日本国憲法へ

陸上では気温の上昇と共に
春から夏へと移行が進んでいる

通りかかった公園から遠くを眺(なが)めると
もこもこ とした雲と緑の隙間から

山々の白さが目に入る

山

海中も同様に移行期

もう暫(しばら)くの辛抱(しんぼう)かな


鯉?焦れ

2011-05-02(月) 

“八十八夜” 夏の準備開始

気温25℃、少し歩けば風が心地よく
長袖の腕をまくり

遊歩道を行くと

木々の間から顔を出した景色に
プチ反応

池


つづき» 

景色でも

2011-01-06(木) 

“小寒(しょうかん)” 冬本番
待ってましたとばかりに、ぐんぐん下がる気温

只今、-4.3℃

週末はもっと寒さが増し
最高気温は-1℃なんだとか

冬型の気圧配置が強まると言うことは
もちろん海は大時化(しけ)

がっ、そこには こんな副産物も
目にした景色にプチ感動

「ほんと綺麗なんだよねぇ~」

木

葉が落ち、普段は素っ気無く立ってる木々が
おしとやかに 「おはよう~」 って
語り掛けてくるような錯覚に

『花咲かじいさん』 が居たなら
きっとこんな気持ちにさせられたのかな~

褒美(ほうび)も出る筈(はず)だ


つづき» 

むずい

2010-09-09(木) 

“ばーん、ばばん”
やっぱ夏の風物詩と言えば花火

てなことで、ちょっくら出撃

「をををー」目の当たりで開く大輪に
思わず拍手

“パッ” と開いた後に
胸を叩くような “どーん”

この感動を伝えようとトライするも

花火2




つづき» 

離島

2010-09-01(水) 

“味噌” 言わずと知れた調味料
大豆や米麦を材料に、麹(こうじ)と塩を混ぜ発酵させたもの

熟成された撒き餌を連想させる臭い

あ~、青い空に白い雲
何処までも続く水平線

沖磯の風景が脳裏を過ぎりつつ
ちょっくら味噌蔵見学へ

味噌樽

因みに、積み上げた石の重量は3トン
二夏二冬熟成させるのだとか


つづき» 

しまった

2010-08-29(日) 

“噴火” スマトラ島のシナブン山にて
410年ぶりとのこと

因みに、日本の活火山は108あり
一般的に過去1万年間に噴火したものを活火山と呼ぶのだとか

また、現在は、休火山や死火山の分類は
されていないとのこと

ま~溶岩と比べれば “まだまだ” 甘いが
砂浜もフライパン並みに

ダンスじゃないのに
「あち・あち・あち」と軽快なステップ

海


つづき» 

乱舞

2010-08-26(木) 

“処暑(しょしょ)” 暑さがやむ時期
朝夕は涼風が吹き、少しはましに

とは言いつつも日中は30℃越え

水が恋しくなり
ちょっくら散歩へ

池


つづき» 

シークレット

2010-08-07(土) 

“立秋” 秋の気配が漂い出す時期
まだまだ “暑い” 日が続く今日この頃

因みに、この日から立冬までが秋で
残暑見舞いになるそうだ

釣りは一時お預けで
イベントへ

装甲車

色々な仕事コーナで装甲車を発見

正式名称は[軽装甲機動車]と言うらしく
国産で主に陸上自衛隊に配備されているそうで

防衛省は愛称を「ライトアーマー」と呼んでいるようだ

中を覗くと驚き
「オートマじゃん」

写真を撮ろうとすると一言
「中はNGです」

「をををー、軍用機密?」

おっと

2010-08-02(月) 

「えっ?なぜ」
かなり驚く光景が・・・

まだ夜も明け切らぬ時
釣り場へ向かう道中

港の脇を通り過ぎると
倉庫の影から軍艦の後姿が

イージス艦

帰りに見ると護衛艦だったようで
何かのイベントだったらしく・・・

因みに、艦壁の数字で艦種が区別されているらしく
100&200番台は護衛艦、300番台は掃海艦・・・

「何事か」と思ったよ

ぼ~っとしてても何時もとの違いに
気付くもんなんだなぁ~


うっ読まれてる

2010-07-20(火) 

“月” 夜空に一際輝く大きな天体
潮汐を始め生命活動へも大きな影響を与える存在

因みに、月は地球から約38万キロの距離に位置し
地球唯一(ゆいいつ)の衛星とのこと
古代ローマやギリシャでは、ルナ、セレネ、アルテミスと
呼ばれていたんだとか

たまには、見識を広げようと
科学館へ

2050年、人類は月へ

月面基地

「こんな時代がやって来るんだ」と
子供ながらにワクワクしていたのを思い出す


つづき» 

はな

2010-06-24(木) 

“梅雨前線停滞” 九州南部は固(もと)より
お隣中国でも豪雨に見舞われているそうで

因みに、日本北部に張り出した寒気に押され
前線が北上出来ないのが原因とのこと

雨中の釣りは、結構しんどいんだよねぇ~

そんな時は、ちょっくら気分転換
サーフの砂浜に咲く、花々

その名は [はまなす]

はまなす

幹にはトゲトゲがいっぱい有り
花の感じは、ツツジの様

名の由来は、実が梨に似ていることから

「はまなし、はまなしゅ、はまなす」
と訛(なま)って付いたとのこと

昨今、砂浜の侵食で、自生が危ぶまれ
保護しているんだって

プチ、まったり~


やけに

2010-06-09(水) 

カラっと晴れた空
突き抜けるような青

目を閉じれば、波音が聞こえてきそうだ
「あ~、釣り、行きたいなぁー」

そうそう、前回釣行で
なにやら岩場に動く物体が

「をぉぉぉー、デカなめくじ」
体長は軽く30cmはあるぞ

ウミウシ

どうやら “ウミウシ”のようで

因みに、ウミウシは総称らしく
貝は背負ってないが、巻貝の一種とのこと

こんなのが、あちらこちらにいるからビックリ
初めて見たら “くらっ” と来る様な不思議な光景

にしてもデカイ
釣れるギョギョもこの位デカければねぇ~


ミーハー

2010-06-03(木) 

前日の低温から一転
空に広がる青

晴天に誘われ、観光がてらにイベントへ

イベント

おっ、良く見ると
ビビルにスピードワゴン

ご無沙汰振りに見た芸能人

TV収録もあったようで
かなり長いオープニング撮影

う~ん、流石プロ
ハイテンションをよく維持出来るなぁ

釣り中なら、オレッチも自信有るんだけどね(しっしっし)



餌盗り?

2010-05-05(水) 

“立夏” 各地の気温は軒並25℃超え
上着も要らない程の暖かさと心地よい風

因みに夏日は25℃以上、真夏日は30℃以上だとか

この陽気で冬眠から覚めた重鎮binさん&ジムニさんが
「これは行ける」と出撃するも撃沈

なかなか釣果のボルテージが上がり切らないようだ

さて今回は、タンポポの綿毛の様に
“ぷら~っ” とお出かけ

海
 

つづき» 

いろいろ

2010-03-26(金) 

ダークブルーに舞うギョギョ達

魚11

やはり魚種によって
回遊ポイントが異なるようで


つづき» 

ばれた

2010-03-25(木) 

いや~図星
釣り人の心わかってんジャン

ストラップ

お土産ショップで見つけた逸品
粋(いき)だねぇ~


タマン

2010-03-23(火) 

標準和名ハマフエフキ
その強烈なパワーとスピードは

一発で釣り人心を鷲掴(わしづかみ)みに

魚6

ギュンギュンと底を這(は)い回る引きに
もうたじたじ


つづき» 

習性

2010-03-22(月) 

“黄砂”遥(はる)か4000kmの彼方からの来客
視界は僅(わず)か2km

日本全土を覆(おお)いコンクリートジャングルが一転
セピアな一時(ひととき)に

タクラマカンやゴビ砂漠から数ミクロンの砂粒達が
強風にあおられ、気ままな大旅行

なかには北米やヨーロッパまで行く輩(やから)もいるそうで
おかげで海も荒れに荒れ

今回も大人しくギョギョ達の生態観察

魚1


つづき» 

奥の手

2010-03-21(日) 

“春分”巷(ちまた)でささやかれる「暑さ寒さも彼岸まで」
に期待するも

「元気ですかぁぁぁー」と言わんばかりに
各地で吹き荒れる強風

くぅ~またまた、お預け

「う~んこの辺で、自力のギョギョ達をUPせねば」と
悩みあぐねた結果、たどり着いたのはこれだ

じゃ~ん“水族館”

魚1

をぉぉぉーギョギョ達でいっぱいだ
なんだか幻想的


つづき» 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ヘナチョコ釣り師のおたわむれ All Rights Reserved.