スポンサーサイト

--------(--) 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブヨ対策のハッカ水を自作してみることに

2013-06-01(土) 

“スーパーマンの日” 75年前に誕生

この時季大手を振ってやってくるのは
ブヨ(ブユ・ブト)

一度(ひとたび)刺されれば
腫(はれ)れる人はマッスルボディー並に

大丈夫な人でも一週間は痒(かゆ)さが続く
困りもの

そんなところに現れた救世主の名は・・・

ハッカ水


つづき» 

スポンサーサイト

仕入れはしたが

2012-06-22(金) 

“ボーリングの日” 40年前に制定

思いっきり玉を投げる解放感と
ピンが弾(はじ)け飛ぶ音

何度でもやりたくなる

釣りも同じで行き出したら止まらない

前回のブヨ攻撃(こうげき)に負けては居れぬと
秘策とばかりに準備したのは・・・



つづき» 

う~む

2010-07-14(水) 

“盂蘭盆会(うらぼんえ)” 先祖を祭る行事
現在は、8月が主流に

もうそんな時期かと思うと共に
とうとう訪れた “餌盗りの海” に覚悟を決め

梅雨の活性低下に期待するも
落ちるどころか、元気ハツラツのミニギョギョ達

攻略に、あれでもない、これでもないと
悩みあぐね・・・

因みに、盂蘭盆会は、サンスクリット語の
「ウランバナ」が語源だとか

さて、前回釣行のブヨ対策

3本出しグローブの効果もあり
ヒットポイントは、6

実はこんなグッズを追加し対策を強化

じゃ~ん  虫よけリング

虫よけリング

あまり寄ってこなかったような気もするが

結局、一番効果を発揮したのは
ご存知、キンチョール

周りがブヨだらけになりかけたら
シュッと一吹き

さて今度は、何ためそっかな~

さらに

2010-07-10(土) 

“ブユ(ブヨ・ブト)” 前々回釣行では
威力を発揮した虫除け

お陰でヒットポイントは2ヶ所のみ
初回の20ヶ所に比べれば、まずまずの結果

「ブヨ、余裕だね」

がっ、そこはヘナチョコ軍団

前回釣行では肝心の虫除けスプレーが底を尽き
ここぞとばかりに、反撃を食らう始末

やられにやられたのは18ヶ所

「これは遺憾(いかん)」と対策グッズを追加

じゃ~ん シマノ「ウィンドストッパーグローブ3」

グローブ

ヤラレ易い、小指&薬指を保護する3本出し
色は[ホワイト]


つづき» 

そなえ

2010-06-25(金) 

前回釣行では、ブユ(ブヨ・ブト)による攻撃に
遭(あ)えなく撃沈

ならばと、虫除けスプレーをゲット
その名は、ジョンソン「スキンガードエクストラ」

スキンガード

ブヨにも効くそうだ

因みに、虫除け成分の ディート(ジエチルトルアミド)は
忌避剤(きひざい)として、かなり有効とのこと

但し、使用には注意が必要で
・服の下に塗らない
・顔に塗る場合は、一度手に取り眼口を避け塗る
・etc・・・

また、子供は塗る回数が制限されているようだ

さ~これで準備万端
後は、爆釣あるのみだぁぁぁー

ブユ(ブヨ・ブト)

2010-06-15(火) 

“チクッ” 何だろう?
と、手を見ると黒い2mm程の虫が指に

「なんだショウジョウバエか」
と、振り払う

度々、この動作が繰り返されたが
気にも留めず

やがて、釣り終了

う~、かなり痒(かゆ)い

こんな事が前にもあったような・・・

昔、ヘナチョコ軍団マコさんの唇が5倍に膨(ふく)れ上がったのを
思い出し、掻(か)くのを我慢

虫の特徴と症状から、どうやら[ブユ(ブヨ・ブト))]に
やられた様だ

ブヨは吸血性の昆虫で、吸血の際、毒を注入するため
人により、激しい痒(かゆ)み、頭痛や発熱を引き起こすとのこと

また、リンパ管炎やリンパ節炎を併発する場合があり
アレルギーのある人は要注意だとか


つづき» 

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © ヘナチョコ釣り師のおたわむれ All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。